--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実世界

2012年04月14日 00:44

とてもツライことがあった

自分で分かっていることなのに
改めて突きつけられて
壊れそうになった

人は失敗して成長する生き物だってこと
本当によく分かる
だって沢山沢山失敗を繰り返してここまできたのだから

私は素直な性格だけど
肝心なところで余計に素直になり過ぎる自分が嫌になる

この世界には受け入れがたい現実が溢れていて
その中に、自分が生きている

…生きているんだ

だから諦めてはいけない

生きている限り、諦めてはいけない

失ったものは元に戻る場合と
そうでない場合があって

元に戻る場合のほうは、生きている限りチャンスがあるんだ

私は、ほんの少し大切なものを失った
きっと、いつか使えるであろうもの、でも今は…しばらくは使えないもの

私の素直すぎる性格がミスを引き起こして失ってしまった
でも、私はまだ生きている
取り戻すチャンスは、きっといつか来る

そう、信じたい


現実を受け入れるということは簡単なことではない
事柄によっては偏見だって生まれる

私は、偏見を抱いていたことに気づいた
自分で、とても情けなかった

命の重さはみんな同じだ
体が小さかろうが、大きかろうが、同じだ
障害があろうが、なかろうが、同じだ

それは、私自身であろうが、他人であろうが、同じだ


自分と向き合うということは
他人と向き合うということは

すべてを受け入れるということなんだ
いいところも、悪いところも、関係ない


「私は向き合って生きていく」
瞬間の決意を膨らませていく。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。