--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年04月05日 00:34

みんなはBritain's Got Talentっていうイギリスの番組を知ってるかな?


日本のCMに出演されたPaul Pottsさんや、紅白歌合戦でお歌いになったSusan Boyleさんが有名ですが・・・


今回私がご紹介するのは、この方です!!

Britain's got talent - Andrew Johnston(YOUTUBE)

動画内、字幕がありませんが、彼は学校でいじめられていることを告白しています。
審査員(向かって右)のサイモンさんからの「…それから?」の問いに「歌い続けています」と・・・

そして彼が歌い始めて・・・私、ずっと感動して泣いてました。
いじめられているにも関わらず、芯のある透き通った天使の歌声。

でも、やはり歌い方や表情に、自分に自信がないさまが表れていて・・
とっても、内気な少年です。

でも、歌い終えたあとに審査員に賞賛され、はにかむ彼はとても素敵です。
「君が思っているよりもずっと素敵だ、君は素晴らしい」
そんな言葉をもらい、彼は「YES」3つで見事に予選通過。


その後も決勝進出を果たし、ファイナルへ。


彼は、どうなったのか?



なんということでしょう

あれだけ自信がなく、内気だった彼は確実に変化を成し遂げました。


Britain's Got Talent - Final - Andrew Johnston


予選の時とはまるで別人のよう。
心の強さがほんの少し変わるだけで、こんなにも歌に影響される。
息をすることを、忘れてしまいそうです。


歌手は「体が楽器」とよく言われますが、その言葉の意味には「肉体だけでなく精神も楽器の一部」ということが含まれています。
「体が楽器」の「体」とは「心」もすべて含めた、心身全体のことを指すのだと私は思います。

私も少し、心に変化があったので、よく分かります。


体のケアも、心のケアも、とても大事ですね。
これは、歌手に限らずです。
心を明るく、命を大事にしていきたい。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。