--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年10月11日 01:52

神様
召される前に会わせてくれて、ありがとうございました
 
ばあちゃん
貴女は本当に、どこまでも一生懸命な人ですよ
見習わなければ。
 
 
 
 
ママンと一緒に、ばあちゃんとこ向かいました
ばあちゃん、ずっと食べてないみたいで、すごくやつれてた
 
脱水症状おこすとだめなので、点滴してました
 
ばあちゃん
昏睡状態だった
 
耳元で「ばあちゃん!!」ってママンが叫んで声かけても、無反応
何回言っても無反応
 
私、そばでずっと泣いてた
涙止まらなかった
ママンに「ばあちゃんに声かけてあげて。ばあちゃん、ずっとアンタのことばっかり気にかけてたんやから」って言われた
 
私、泣きながら…声にならない声で…それでも、ばあちゃんを呼びたくて一生懸命「ばあちゃん」って叫んだ
 
 
 
ねぇ、どして?
さっきまで無反応だったじゃないか…
 
 
 
奇跡的に目がうっすら開いた
口が何か言いたそうに震えてた
ばあちゃんの瞳に私の顔が映るように、上から覗き込んだ
 
 
そしたら
手が動いて、弱々しい力で私の手を一生懸命握ろうとしたんだ
ベッドの柵に手をかけ、起き上がる力なんて全くないのに、私のために起き上がろうとしたんだ
 
 
 
 
私、泣き崩れたよ
普通に泣けなかった
今、こうしてブログを書いてる間も、思い出して涙が溢れてる
 
 
ばあちゃんの手、とっても柔らかくて、あったかかったんだ
 
 
私、ばあちゃんの温もり、絶対忘れない
絶対忘れないよ!
 
 
ばあちゃんは今、肺けっしょうになって全身に菌がまわったみたいで、もう助からないとのこと
 
 
残された時間は、本当に僅か
私は、ばあちゃんのためにあとどれくらい、何をしてあげられるんだろうか…
 
 
 
 
ママンに「せめて13日のアルバム発売日まで生きていてほしいよ」って話したら、ママンは「あたしは15日まで生きて欲しいわ」って言った
 
なんで?って聞いたら…
 
 
 
 
 
 
 
 
「ばあちゃんの年金入ってくるから」
って言われた
 
 
 
ママンのバカーーー!(ノ△T)
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。