--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっちゃった…

2010年07月27日 13:19


アイロンしてて火傷しました、どうもウマシカなRamiです。


みなさんは最近何を考え、どんな行動をして過ごしていますか?
会社と家の往復がほとんどでしょうか…


人生には色んな壁や障害があり、「生」を与えられた人間は、その試練を越えていかなければいけない。


どうして他の人間ではなく、自分が選ばれたのか。
私はよく考えます。


昔は「選ばれたくなかった」なんて思った時もありました。
勿論「死にたい」と思った時もありました。

けど、ある言葉に救われました。

それは…


「貴方が「死にたい」と思った「今日」は、誰かが「生きたかった」と思った「明日」」


どうしてその「誰か」は「生きたかった」と思ったのか、私は考えました。

そして、私の中で出た答えは

「愛する人がいたから」

「まだ死ねない、やり残したことがある」

これだけじゃない、「誰か」にしか分からない想いもあります。


でも、その思いも無念に「今日」の光を見ることも浴びることも出来なかった。


だけど、その「誰か」の心は今でもずっと光を浴びて生きている。
「誰か」と繋がりを持ったすべての人の心に。


「誰か」は望んでいます。
繋がりを持ったすべての人たちが幸せの光を浴び続けることを。


その幸せの色は、人それぞれ違います。
貴方の望む幸せは、どんな幸せですか?


生まれ続ける過ぎ去りし景色
変えることなど出来ないもの
けれど、いつか永遠の記憶へと
姿を変える玲瓏の命


これはLuftの歌詞の一部です。
私がアカペラで歌う英詩の中に和訳として


私たちはなぜ生きているの?
私たちはなぜ生まれたの?

「答え」を探すために…
と、あります。


貴女だけの幸せの色が見付かりますように…
そして、その幸せが輝かしく染まりますように…


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。